FC2ブログ
2009.11.11

事故


今日おばあちゃんが軽く車に引かれてました。
無事に救急車も来て大した事なくて良かった良かった。


事故で思い出したんですが、あっ!こっから長いし文章力のかけらも無いので、
優しい人だけ読んで下さい。


二年ほど前にガッツマン恒例の夏合宿に行った時の話。


雑誌とかにも取り上げられちゃう位、
きつい合宿スペシャルメニューで足を完全に破壊された僕は、
早朝のダッシュ練習に向かう途中みんなの歩くペースに追いつけずに
1人引き離されて歩いていました。


田舎なので信号の無い交差点が多々ありました。
そんな交差点を足を引きずりながら歩いていると一匹の野犬(?)らしき犬に遭遇。
普段は犬を愛してる僕もちょっとビビりながら犬と目を合わせないように交差点を渡ろうとしました。
すると左右から何故か僕を目掛けて車がキュィーンって音を立てて突っ込んで来ました。


車と車は衝突。
僕は足が痛い事を忘れフルダッシュで近くの家の塀に悲鳴を上げながらよじ登りました。


車は煙が出てぐしゃぐしゃ。
さっきの野犬は気が狂ったようにグルグル事故現場を走り回ってる。
あまりに突然で何が起きたかわからず少しの間、呆然としていました。


すると、走り回ってる犬と目が合いました。
瞬間、歯を剥き出し唸り声を上げて僕を目掛けて突っ込んで来ました。


もう訳のわからない僕は「俺じゃないって~!!」と意味不明な発言をし
家の塀の更に高い所に逃げました。
それを見た犬はその勢いで僕をスルーして突っ走って消えて行きました。


我に返った僕は、すぐに近所の人を叩き起こし救急車を呼んでもらいました。
1人の人は意識が朦朧としていてもう1人も足に大怪我をおっていた。
かなり重大な事故現場を目撃してしまい、ちょっとトラウマです。


救急車等も到着して一通り説明もしてかなり遅れてみんなと合流。
みんなに話てもあんまり信じて貰えず・・・


全然練習どころじゃ無かったし、足も痛いのでぼっーと見学。


今度はみんなとはぐれないように宿に戻ました。
その途中さっきの犬が飼い主らしき人に撫でられてるのを目撃。


怖かったね。


本当の話です。
落ちは飼い犬だった所です。




CA3A0087.jpg





スポンサーサイト



Posted at 18:06 | 日常 | COM(4) | TB(0) |